データバックアップ

情報は企業のライフライン

大規模なサーバーの設置や高額なクラウド契約ではなく、バランスの良いバックアップを実現します!

昨今、企業では『人・もの・お金』に続き『情報』が大事な時代となってきており、企業が円滑に経営し、利益を上げていくためには『情報』はなくてはならない資源です。企業がこれまでの情報を消失する事で、仕事ができない環境に置かれ、売上がなくなるだけでなく、社会的信用の失墜などと事業継続そのものが難しくなります。
アサヒ商会がITパートナーとして、データを消失してしまう事で起きるリスクを軽減すると共に、RAID構築やActiveDirectoryサーバーの設定など、それぞれの運用に合わせた導入のお手伝いをいたします。
また、昨今耳にする単語としてクラウドがあります。このクラウドストレージと連携させ、より強固なバックアップシステムのご提案をいたします。
中小企業では、バックアップのために、膨大な導入費用や多額の年間保守費用を捻出している企業も少なくありません。
もちろんバックアップを行い、情報を守る事は重要ですが、直接利益を生み出す部分ではないからこそ、バランスの良い適切な手段・費用で御社にあった仕組みを構築する必要があります。

データバックアップ.gif